カードの窓口

500枚を超えるクレジットカードのサーチエンジンを持つ、クレジットカード情報の総合ポータルサイト

レスポンシブ広告




VISA JCB カーライフに最適

ENEOSカードS(スタンダード) ~エネオスカードのスタンダード。魅力と注意点

2019/10/15

img_eneos_s1

「ENEOSカード」は、ガソリンスタンドなどでおなじみの、ENEOS(エネオス)サービスステーションで大変おトクなカードです。「ENEOSカード」は、使う人のライフスタイルに合わせて[C][P][S]の3つのタイプが発行されています。

ここでは、「ENEOSカードS(スタンダード)」を案内していきたいと思います。

ENEOSカードSは、ガソリンスタンドでおなじみの、ENEOSのスタンドでおトクなだけでなく、車が故障したとき等に役立つ「ロードサービス」機能も搭載したタイプで、発行されている3つのタイプの中で、唯一「年1回はカードで支払う」という条件付きながら年会費が無料になるタイプとなっています。
特典としては、給油時のガソリンの割引だけでなくお持ちの車の万一の故障・事故の際に駆けつけてくれる、ロードサービスが付帯しているおトクなカードです。
国際カードとしては、JCBか、VISAから選ぶことができます。

 

ENEOSカードSのページ(期間限定情報満載)へ

 

ENEOSカードSの、12の特徴

ENEOSカード(エネオスカード)は、利用する方のライフスタイルに合わせて、[C(キャッシュバックタイプ)][P(ポイントタイプ)][S(スタンダードタイプ)]の3つのタイプが用意されています。

 

各タイプの特徴は、以下のようになっています。

種別特色(抜粋)
card C(キャッシュバックタイプ)カードの利用金額に応じて、翌月のガソリン・軽油が150リットルまで最大7円/リットル引きに。ENEOS以外でもバランスよく使用される方に最適。初年度年会費無料、2年目以降年会費税別1250円
card P(ポイントタイプ)ENEOSなら通常の5倍、3%のポイントがたまる!ENEOS中心で使用される方に最適。初年度年会費無料、2年目以降年会費税別1250円
card S(スタンダードタイプ)年1回のカード使用で、ずっと年会費無料に(初年度年会費無料)。しかも、ずっとガソリン・軽油を2円/リットル、灯油を1円/リットル引きに。財布の中のお守り代わりに。

年会費は条件付き無料。ENEOSカードとしては唯一無料になるクレジットカード

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、3種類の中で唯一条件付きながら年会費無料になるカードです.初年度年会費無料、2年目以降は、1年に最低1回カードでショッピングをすれば無料となっています。他のタイプ([C][P])や、1年に1回ショッピングの際にカードを使用しなかった場合、年会費として毎年1,250円(税別)かかることになるので、おトク感満載な半面、気を付けないといけない点です。

選べる国際カード

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、トヨタファイナンス(株)が発行しているカードで、国際カードとして、JCB、VISAから選ぶことができます。

ロードサービスが無料付帯

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、お持ちの車が自宅で・ドライブ先で故障したときや自己したときなどに役立つ「ロードサービス」が無料で付帯しています。
ロードサービスの内容としては、

【レッカーサービス】~10kmまでは無料
レッカー車による移動(※1)
【路上修理】~30分以内は無料
キー閉じ込み開錠サービス
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業(※2)
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業
(※1)自力走行が不可能な場合が対象(キーを紛失した車両は対象外)
(※2)落差1m以内でタイヤ1本までが対象
●対象車両:車両総重量3t以下の自家用4輪車
●対象地域:日本国内全域(一部離島を除く)
※部品交換時の部品代実費など、有料(会員の自己負担)となる場合があります。
※日本国外、道路以外の場所、通行禁止場所などサービスが提供されない場合があります。
※詳細は入会後、「ENEOSロードサービス利用規定」を参照してください。

となっています。
通常、2000円~4000円程度の年会費が必要になることが多いロードサービス。年会費初年度無料・2年目以降条件付き無料で、ロードサービスが無料で付帯されるのは、貴重な存在です。

ポイント還元率は、0.6%と、標準的な還元率

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、ショッピング1000円ごとに6ポイント、還元率にして0.6%と、標準的な還元率となっています。
ポイントに有効期限は、2年間となっていますので、忘れずに交換していきたいですね。
なお、ポイント中心でためていくというのなら、ENEOSカードP(エネオスカードP、年会費初年度無料、2年目以降税別1250円必要)が用意されています。

ENEOSカードPのページへ

ENEOSサービスステーションでのカー用品購入には、還元率2%に

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、ENEOSサービスステーション(いわゆる、ガソリンスタンド)でのカー用品購入には、還元率が2%になります。

貯まったポイントは、おトクに交換

ショッピングや給油などで貯まったポイントは、1000ポイントから、1000ポイント単位で交換することができます。

一例を示すと、

  • キャッシュバック(利用代金との相殺)/1000ポイント=1000円分
  • Tポイント/1000ポイント=Tポイント700ポイント
  • JAL・ANAマイル/1000ポイント=400マイル
  • ENEOS店頭キャッシュバック(利用代金との相殺)/1000ポイント=1000円分

です。

また、このほかにも、さまざまな商品にも交換が可能になっています。もちろん、「エネゴりくんグッズ」との交換も可能になっています。

  • 3,000ポイント/エネゴリくんミニトートバッグ
  • 3,000ポイント/エネゴリくんハンカチ(2枚セット)
  • 3,000ポイント/エネゴリくんラバーキーホルダー
  • 5,000ポイント/RAKUWAブレスS エネゴリくんモデル(ファイテン)
  • 10,000ポイント/エネゴリくん ゴルフボール
  • 10,000ポイント/RAKUWAネックX50 エネゴリくんモデル(ファイテン)

ENEOSサービスステーションでの給油がお得に

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、ENEOSサービスステーションでのガソリン・軽油の際にいつでも1リットルあたり2円、灯油なら1円引きになります。ガソリンを給油するときには、忘れずに持っていきたいですね。
※なお、給油の際、値引きをするためポイントは付きませんので、ご注意を。

追加カードでおトクカーライフを。

ETCカードが無料付帯

toyota_finance_etccard

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、無料でETCカードを申し込むことが可能です。年会費無料。ETCカードの利用分もENEOSカードのポイントが付くだけでなく、ETCマイレージサービス(別途申込みが必要です)マイレージも獲得できるので、2重におトクです。

家族カードが年会費無料で。

本人会員と同等程度のサービスが受けることができる家族カードを、年会費無料で発行できます。獲得するポイントを一つに集中して、おトクに貯めましょう。

QUICPayを、年会費無料で

カードや携帯電話をお店の専用端末にかざすだけで支払いができる、面倒なサインや事前チャージの必要がない、後払い型の電子マネーも無料で発行可能となっています。
ENEOSサービスステーションはもちろん、サークルKサンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ミニストップ、ローソン、イオングループ各店、イトーヨーカドーなど、いろいろなシーンで活用できます。
対応端末は、お財布ケイタイ、専用カード、一体型カードと用途によって対応可能となっています。もちろん、ポイントがたまりますので、ご安心を。

カーライフでおトクなサービスが

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、レンタカーの優待や、メンテナンス料金の割引など、カーライフを送っていくうえで、さまざまなサービスがあります。

オリックスレンタカーネットワーク10%OFF

全国1000か所にものぼるオリックスレンタカーグループ(オリックスレンタカー・レンタカージャパレン・エックスレンタカー)で、10%OFFに。(一部対象外の車種有、ご注意ください)

カーコンビニ倶楽部でのキズ・ヘコミ修理費用が割引に

車についたキズ・ヘコミ。カーコンビニクラブに行って、ENEOSカードS(エネオスカードS)を提示すると、修理工賃が5%OFFに(部品代等は対象外です)。愛車に傷をつけてしまった時にも、心強い味方です。

WEBで確認、スマートフォンアプリ

ENEOSカードは、スマートフォンから簡単に利用明細や各種手続きができるスマートフォンアプリが用意されています。

スマートフォンアプリでできることは、

  • 利用明細の確認・照会
  • ポイント確認・照会/交換手続き
  • キャンペーン情報の確認・エントリー
  • 各種申込み(ETCカード・クイックペイ追加申込み等)
  • 各種資料請求
  • 自宅住所・電話番号等変更申請

などです。

選べる支払方法

ENEOSカードS(エネオスカードS)は、カードを利用した金額を、毎月5日に締め切り、翌月2日に指定されている銀行口座から引き落とされます。
支払い方法は、ENEOSサービスステーションでの場合と、一般加盟店での場合で違っています。

ENEOSサービスステーションでの支払い

ENEOSサービスステーションで使ったカード代金の支払い方法は、
【手数料なし】1回払い・2回払い・ボーナス1回払い
【手数料必要】回数指定分割払い(3・6・10・15・20)・リボルビング払い
【燃料油(灯油含)】1回払いのみ
となっています。

ガソリン・軽油代金等の支払いは、翌月1回払いのみなので、注意が必要です。

一般加盟店での支払い方法

一般加盟店での支払い方法は、

【手数料なし】1回払い・2回払い・ボーナス1回払い
【手数料必要】ボーナス2回払い・リボルビング払い・回数指定分割払い(3・5・6・10・12・15・18・20・24・30・36/ボーナス併用払いあり)・あとリボ・あと分割払い

があります。
いざという時に分割にできるのは、心強いですね。

カード紛失・盗難時にも安心、カード付帯保険

ENEOSカードSには、カード紛失・盗難時に被害を受けた場合に届け日から60日前にさかのぼり損害を補償する「カード紛失・盗難」に関する補償が無料で付帯しています。常に持って歩くクレジットカードですから、万一の際には安心ですね。

 

ENEOSカードSの、注意すべき点

カーライフを過ごす上で、必携とも思えるENEOSカードSですが、注意すべき点が一つだけあります。

2年目以降は、「条件付き無料」なので注意が必要

ENEOSカードSの年会費は、初年度無料、2年目以降は、1年に1回以上カードを使用すると無料=「条件付き無料」となっています。一見、事実上無料とも見えますが、もし、使わなければ、1250円(税別)かかります。もし、かかると痛い出費です。くれぐれもご注意ください。

 

ENEOSカードSのまとめ~車を持つ方のためのカード。お守り代わりに財布に1枚!

年会費無料で、2年目以降も条件付きながら無料のカード。しかも、ロードサービスが無料で付帯している、おトク感満載のクレジットカードです。しかも、給油・ショッピングのたびに値引きやポイント還元が受けられます。車を持つ方すべてにおすすめできるおトクなカード、お財布の中に、お守り代わりに1枚携帯する、というのが賢いかもしれませんね。

 

ENEOSカードSの詳細データへ

 

ENEOSカードSのページ(期間限定情報満載)へ

 

クレジットカード検索

年会費
カードのタイプ
国際ブランド
ETCカード
ポイント・マイル
キャンペーン

検索する

広告




-VISA, JCB, カーライフに最適