カードの窓口

500枚を超えるクレジットカードのサーチエンジンを持つ、クレジットカード情報・外貨預金などの総合金融情報ポータルサイト

レスポンシブ広告




VISA デビットカード 外貨預金 海外旅行に最適

個人の外貨による送金・受取のあれこれ~なぜ、資金移動には個人に特化した外貨に強いソニー銀行がおススメなのか

2022/12/20

 

国際化に伴い、私たちはこれまで以上に「外国」、「外貨」とのつながりが身近になってきています。
仕事の都合での海外赴任、外資系企業からの給与の外貨での受け取り、老後を海外で過ごすための海外移住、外貨建てでの年金受け取り、海外留学の際の学費支払いや生活費などの直接的なものから、海外の商品の購入や海外旅行をする際にも現地で支払うべき旅費など、企業だけでなく、私たち個人も海外とのつながりが多岐にわたり、いまや切っても切れない関係になっています。
そしてその際、これらの経費や費用の支払い・受け取りには、通常、現地通貨で支払う・受け取ることが要求されます。

また、それだけだはなく、「外貨」「資産運用」という側面からも身近になりつつあります。
例えば、高金利で世間を賑わせている外貨預金。日本の低金利に比べると、かなり魅力的な外貨があると言えるのではないでしょうか。
しかしながら、外貨を扱うことは、「手数料」との戦いでもあります。どれだけ一見、高金利を表示していても、為替手数料などを考えると、むしろマイナスになる可能性がある場合も。「外貨を活用すること」「少しでも手数料の有利な銀行に資金を移したい」「保有している外貨をサービスの充実した銀行で運用したい」と考えるのは、自然の成り行きですね。

ここでは、個人の国外からの日本円や外貨による送金・受取や、個人の国内での外貨による送金・受取について考えていきたいと思います。そして、何故、個人に特化した外貨に強いソニー銀行がおススメなのか説明していきたいと思います。

個人に特化した外貨に強い安心のソニー銀行!最新のキャンペーン情報はこちらをクリック!

 

外貨送金~実際の用途(個人向け)

送る側では、海外赴任の際の生活費や車などの購入費、老後を海外で移住し生活するための諸費用、海外留学の際の学費支払いや生活費や、海外の商品の購入や海外旅行をする際にも現地で支払うべき旅費などが考えられます。

また、受け取る側では外貨建てでの年金受け取りや、外貨建てでの給与の受け取りなどが考えられます。

外貨送金について~仕向送金と被仕向送金とは

ここで、仕向送金(しむけそうきん、と読みます)と被仕向送金(ひしむけそうきん、と読みます)とは何か、について説明いたします。
「どうして単に送金といわなくて、仕向送金いわれているのか」ですが、これは、送金の受け取りと区別するためです。銀行では、「送金」といっても、自分から送ったもなのか、それとも相手から送られてきた送金なのかを間違えることなく理解できるようにする必要があります。お金を取り扱う関係から、些細なミスも許されません。そのため、こちらからの送金を【仕向送金】、反対にこちらに対して送られてくる送金を【被仕向送金】と呼びます。

仕向送金とは

仕向送金とは、自分から相手にお金を送ることをいいます。「海外あての仕向送金」というと、日本にいる自分から海外にお金を送る、という意味になります。

被仕向送金とは

被仕向送金とは、海外からの送金の受け取り、を意味します。

被仕向送金の仕組み

海外の銀行と日本の銀行の間で送金をはじめとする取引が行われる際、銀行はSWIFTと呼ばれる国際的銀行ネットワークを経由します。SWIFTを介した送金の場合、途中に中継する銀行を介してお金が送られます。
場合によっては、2つ、最大で3つもの中継銀行を介する場合もあります。そして、この中継銀行でも手数料がかかることに注意です。
一般的に外貨送金を受け取る場合は、受取銀行の手数料として
被仕向け送金手数料(海外からの送金を受け取る際に、受取側の銀行(日本の銀行)が課す手数料)》と、
リフティングチャージ(同一の通貨[両替なし]の送金を受け取る際に銀行が徴収する手数料)》
という2種類の手数料がかかります。金額については、銀行によって違い、結構な金額になっていることがあるようです。

外貨送金の審査が厳格な理由

外貨送金は、審査が厳格であるといわれています。というのは、マネー・ローンダリングやテロリストへの資金供与対策を目的として、外国為替及び外国貿易法およびその他の法令の定めに従って、事前登録時および送金依頼時に送金内容の審査をする必要があるからです。

なぜ、外貨に強いソニー銀行がおススメなのか

ソニー銀行は、個人に特化しさまざまなサービスを提供

ソニー銀行は、法人向けの商品・サービスは提供しておらず、個人向けのサービスに特化しています。個人向けに特化しているが故の様々な商品やサービスの提供、個人向け特別金利キャンペーンの開催、不明なこと・疑問点・分からないことがあった場合に、、たとえ些細なことであっても個人に特化しているが故の膨大なノウハウに裏打ちされた丁寧なサポートが期待できます。
なお、送金の目的は、個人利用目的の生活費、旅費、学費、商品購入費など非事業性資金に限り、事業性資金の送金には利用できません(事業性資金とは、法人・個人を問わず、継続的に行う生産・販売・サービスなどに係る売り上げや運転資金・設備投資資金などです)。

ソニー銀行は、送金依頼はWebで手続きが完結

Webで手続きが完結できます。送金依頼も送金先を事前登録さえしていれば、24時間365日いつでも申し込み可能になっています(システムメンテナンスの時間を除く)。

ソニー銀行は、業界の中でも低い水準の為替コストと送金手数料

業界の中でも低い水準の為替コストと送金手数料。外貨の調達から海外への送金までのトータルコストがかなり低く抑えられます。
また、優遇プログラム Club S のステージに応じて、最大プラチナステージで仕向け送金手数料が3回/月まで無料になります。

ソニー銀行は、豊富な送金可能通貨

円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナが送金可能となっています。
なお、人民元、ブラジルレアルの外貨送金はできないので、ご注意を。

ソニー銀行は、外貨のまま送れる・受け取れる

送られてきた外貨は、日本円に両替することなく外貨のまま受け取ることができます。また、送金時も同様に外貨のまま送金可能です。余分な手数料を取られることなくおトクです。

ソニー銀行は、被仕向け送金手数料は0円!

ご利用金額や回数の制限もなく、いくらでも、何度でも利用できます。
当社に資金が到着するまでに、経由する中継銀行にて手数料が発生する場合がありますので、ご注意を。でも、これはしょうがないですよね。
ちなみに、手数料は開示されていないため、事前に調べることができないようになっています。

ソニー銀行は、リフティングチャージも無料

ソニー銀行ではリフティングチャージはかかりません。同一通貨でも、余計なコストをかけずに送金や受け取りができます。
「リフティングチャージ」とは、外貨送金をするときに外貨と円貨の両替が伴わない場合にかかる手数料のことです。例えば送金資金を外貨預金口座から通貨を変えずに送金する場合や、到着した外貨をそのまま外貨預金口座に入金する場合の手数料ですが、ソニー銀行ではかかりません。
(但し、経由する中継銀行での手数料が送金金額から差し引かれてソニー銀行に到着する場合があります。)

ソニー銀行は、外貨預金もおトク

外貨を預金する際も、組み合わせやキャンペーンなどで更に魅力的な金利で提供されています。
個人向けに様々な商品が揃っていますので、おトクに運用も可能です。
例えば、円からはじめる限定金利《円普通預金から直接外貨定期預金をお申し込んだ場合に適用される外貨定期預金の上乗せ金利サービス》やセット定期《円普通預金から同時に円定期と外貨定期を申し込むことで円定期の金利がアップするプログラム》など盛りだくさんです。
預金の詳細や、最新の情報、最新の金利情報、為替レートなどについては、ソニー銀行のHPを参照してください。

ソニー銀行は、為替手数料も安くておトク

通貨を交換するときは為替コストがかかりますが、ソニー銀行なら為替コストも安くておトク です。例えば、米ドルなら1ドルあたり15銭、優遇プログラム Club S のプラチナステージ獲得のかたは4銭になります。

海外旅行・留学の強い味方。ソニー銀行は、外貨のまま使えるサービスが

外貨のまま使うことができるのもソニー銀行ならではのサービスになります。ソニー銀行の、Visaデビット付きキャッシュカード)「Sony Bank WALLET」は、世界中のVisaのマークがあるお店でショッピングできるほか、「Visa」「PLUS」のマークがある海外ATMで現地通貨を引き出せます(現地ATMの利用手数料は取られます。)。海外旅行や海外出張の際の海外での出費の強い味方です。

ソニー銀行の外貨預金は、利用者が満足している実績があるから、安心して利用できる。サポートも安心!

oricon_awards

ソニー銀行の外貨預金は2022年オリコン顧客満足度 において、3年連続業界トップの総合No.1に!

ソニー銀行は、「2022年 オリコン顧客満足度調査 外貨預金」において、3年連続総合1位を獲得しました。
11項目中6項目【「提供商品・サービス」「サイトの使いやすさ」「アプリの使いやすさ」「ATMの使いやすさ」「優遇サービス」「問い合わせのしやすさ」】で業界トップの1位、4項目【「手続き」「システムの安定性」「ネットバンキング手数料」「キャンペーン」】で2位、残る「付帯・連携サービスでもトップクラスの評価を獲得しいています。

ソニー銀行は NTTコム オンライン NPSRベンチマーク調査で「銀行部門」3年連続業界トップの1位

NTTコム オンラインNPSRベンチマーク調査で「銀行部門」1位のソニー銀行は「お客様に寄り添う姿勢・大切にする姿勢」や「企業イメージ・ブランドイメージの良さ」、また「利用時の安心さ・セキュリティの信頼性」といった企業イメージに関連した項目が業界トップの評価となり、ロイヤルティ向上に繋がる結果となっているみたいです。

ソニー銀行の外貨預金は、利用者が満足している実績があるから、安心して利用できるといえるでしょう。

個人に特化した外貨に強い安心のソニー銀行!最新のキャンペーン情報はこちらをクリック!

 

安心におトクに外貨の送金・受取をするなら、ソニー銀行がおススメです

ソニー銀行なら、外貨の送金・受け取りの手数料がおトクなだけでなく、外貨の資産運用をしていくうえで、さまざまなサービスがそろっています。そして、どうせ銀行を利用することになるのですから、外貨を少しでも高金利に、おトクに運用したいと考えるのは当然のことだと思います。それを実現するためのツールがそろっているのがソニー銀行ではないでしょうか。顧客満足度トップだけあります!どうせ預金するなら、安心して預けられる金融機関を選びましょう。

個人に特化した外貨に強い安心のソニー銀行!最新のキャンペーン情報はこちらをクリック!

クレジットカード・デビットカード検索

年会費
カードのタイプ
国際ブランド
ETCカード
ポイント・マイル
キャンペーン

検索する

広告




-VISA, デビットカード, 外貨預金, 海外旅行に最適