カードの窓口

500枚を超えるクレジットカードのサーチエンジンを持つ、クレジットカード情報の総合ポータルサイト

レスポンシブ広告




VISA JCB 海外旅行に最適

リクルートカード〜高い還元率・使いやすいポイント、魅力と注意点

2019/10/15

recruitcard_variation

クレジットカード最強の呼び声高い、リクルートカード!

リクルートカードは、入会費・年会費無料にもかかわらず、1.2%という、高いポイント還元率を誇っているクレジットカードです。たまったポイントは、Pontaと交換できるので、使い勝手も良好!
国際カードは、VISAとJCBから選ぶことができます。
また、電子マネーのnanacoやモバイルSuicaなどへのチャージでもポイントが還元される、大変おトクなカードです。

 

リクルートカードのページへ(期間限定おトクおトク情報満載!)

 

 

 

 

リクルートカード 6つの特徴

クレジットカード最強!ポイント還元率1.2%

recruitcard_point-rate

リクルートカードは、入会金・年会費無料にもかかわらず、1.2%の高還元率を実現している、きわめて優秀なカードです。あれこれ多くの特典がついているけど内容がよくわからないクレジットカードに比べ、ポイント還元に特化したリクルートカード、割り切りがいいとは思いませんか。
例えば、月5万円を1年間使った場合、5万円×12か月×1.2%=7,200円分のポイントがゲットできるんです。すべての支払いをリクルートカードに集めて、おトクにポイントをゲットすれば、年に1回、ちょっといい食事に出かけることができますね。

 

指定モールで+3%の還元も。

recruitcard_mallpointrecruitcard_mall

ポンパレMALL・じゃらん・HOT PEPPER BEAUTY・HOT PEPPERグルメ・ポンパレ など、指定モールで購入すると、最大プラス3%、合計4.2%と、驚異の還元率を誇ります。
例えば、ファッション関係や食料品、コンピュータ、電化製品などあらゆるモノがそろっているポンパレMALLで買い物をして、リクルートカードで支払うと、4.2%もの還元が。1万円買い物をすると、420円のポイントバックは魅力的です。面白いのは、「最低価格保証」コーナーがあって、ほかのどこよりも安いと宣伝しているコーナーがあること。もし、買いたいものがここにあればお買い得なこと間違いなしてす!もちろん、ポイント還元はありすので、ご安心を。

旅行好きなら欠かすことができない「じゃらん」。(ちなみに、筆者もよく使っています。)個々の宿泊プランなどを購入した場合は、+2%で、合計3.2%のポイント還元。2泊程度の旅行なら、おトクに宿泊したうえに、ポイントでお土産をもう1品買うことも可能です。

電子マネーへのチャージでも、ポイントがたまる

recruitcard_electronic_money_jcb

recruitcard_electronic_money_visa

リクリートカードは、電子マネーNanacoやモバイルSuicaへのチャージでも、ポイントがたまる、たまる。もちろん、還元率は、1.2%(VISA・JCB)。VISAの場合には、楽天EdyやSMART ICOCAへのチャージでもポイントがつきます。こまめにチャージすれば、おトクにポイントがゲットできますね。

充実した付帯保険

ショッピングにも、国内・海外旅行の際にも充実した付帯保険がついています。万一の時のこともありますので、充実していることはいいことだと思います。

 

ショッピング保険

リクルートカードで購入した品物が、万一盗難や不可抗力によって破損した場合に、その損害を保障するショッピング保険がついています。(国内・国外とも、購入から90日以内。)保障額は、VISA・JCBともに年間200万円。保障には、いくつかの条件や、免責金額などがあるものの、ガードされている安心感は何物にも代えがたいですね。しかも、無料で!!

 

旅行傷害保険(海外・国内)

リクルートカードで支払いをしたパッケージ旅行や航空券などで海外旅行や国内旅行をした場合、旅行傷害保険が無料でついてきます。この保険は旅行中の事故、病気やけがの治療、携行品の損害などの損害を幅広く保証する内容の保険です。筆者も、以前は海外旅行に行く際には、出発する空港で海外旅行傷害保険に加入していました。ツアー代金をリクルートカードで購入しておくと、無料なんですね。保険最高額は、VISA・JCBともに、海外旅行時は最高2,000万円、国内旅行時は最高1,000万円となっています。

 

JCBの場合(2016年10月現在)

海外旅行傷害保険(※1)
傷害による死亡・後遺障害最高2,000万円
傷害による治療費用100万円限度
疾病による治療費用100万円限度
賠償責任2,000万円限度
携行品の損害(自己負担1事故3千円)20万円限度
救援者費用等100万円限度
国内旅行傷害保険(※2)
死亡・後遺障害最高1,000万円
ショッピングガード保険(※3)
年間200万円
  • (※1)  リクルートカードで事前に「参加する募集型企画旅行(パッケージツアーなど)」または、「搭乗する公共交通乗用具」の料金を支払った場合に適用。
  • (※2)  国内旅行に関する所定の料金の支払いに、事前にリクルートカードを利用した場合に適用。
  • (※3)  リクルートカードを利用して購入した物品で購入日(配送などによる場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故(国内・海外問わず)によって損害を被った場合に適用。

 

(参考)【2016年8月15日出発8月24日帰着 10日間 行先:ヨーロッパ】 で、同額程度の保障の海外旅行傷害保険に入った場合の保険料は、9,230円。(もちろん、正確には補償内容には違いがあります。最高保険金額で比較いたしました。)つまり、1回旅行に行っただけで、1万円旅費が浮くことになります。これはすごいことだと思いませんか?

ローソンなどでポイント利用可能になって、さらに便利に。

recruitcard_ponta

リクルートポイントは、1:1、すなわち等価でPontaポイントと交換できるので、ローソン等が気軽に利用でき、さらに便利に。もちろん、1ポイント=1円!おトクです。

追加のカードでおトクにポイントゲット

家族カードや、ETCカードを追加で作成して、おトクに、楽しくポイントゲット。クレジットカードライフが楽しくなること、間違いなしです。

ETCカード

ETCカードの追加発行で、お車をお持ちの方は、高速道路の通行料金でもポイントがたまります。還元率は、もちろん1.2%。しかも、高速道をのマイレージサービスは別途受けられますので、おトク感倍増ですね。
(例)NEXCO東/中/西日本の高速道路で、50,000円使用した場合。
マイレージでの還元/5,000ポイント=5,000円
リクルートカードの還元/600ポイント=600円
合計5,600円相当の還元があります。賢く使って、賢くポイントバック、楽しく貯めましょう。
JCBカードは、発行手数料・年会費ともに無料、VISAカードは、発行手数料1,000円(税別)・年会費無料です。ご注意ください。

 

リクルートカード家族カード

リクルートカード家族カードは、会員の家族用のカードで、会員と同様のサービスが受けられます。ポイントが合算されますので、おトク感が一層増すこと間違いなしですね。※家族カードは、先ず本人のクレジットカードを作ってからの申し込みとなります。もちろん、入会費無料・年会費永年無料です。

 

 

リクルートカードの注意すべき点

ポイントがたくさん獲得できるだけでなく、補償も充実しているカードですので、注意すべき点を踏まえたうえでたくさんのポイントを獲得してください!

VISAカードによるETC発行は有料/JCBは無料

先述したとおり、VISAで申し込まれる方は、ETCカードを希望する場合、最初だけですが、発行手数料として1,000円(消費税別)が必要になってきますので、ご注意ください。
なお、JCBは発行手数料・年会費とも無料です。

 

リクルートカードのまとめ~最高クラスの還元率、おすすめの1枚

recruitcard_variation

リクルートカードは、1.2%という高率の還元率があるため、ひたすらポイントゲットに徹する喜びを味わえるカードです。しかも、そのポイントゲットのための「ポンパレMALL」などのインターネットモールや総合旅行サイト「じゃらん」などもあり、多彩に展開できる楽しみがあります。そして、旅行保険や、ショッピング保険なども充実、「持っていて損はない1枚」だと思います。

リクルートカードVISAの基本情報

リクルートカードJCBの基本情報

 

リクルートカードのページへ(期間限定おトクおトク情報満載!)

 

 

クレジットカード検索

年会費
カードのタイプ
国際ブランド
ETCカード
ポイント・マイル
キャンペーン

検索する

広告




-VISA, JCB, 海外旅行に最適