カードの窓口

500枚を超えるクレジットカードのサーチエンジンを持つ、クレジットカード情報の総合ポータルサイト

レスポンシブ広告




American Express

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)~ステータスとサービスなら、この1枚

2019/10/15

americanexpress-green3

American Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)の日本でのサービス開始は、1917年(大正6年)横浜に支店を開設した時からですので、今年で100年になります。その間、一貫して多彩な「サービス」と、他のカードでは得難い「ステータス」感をを提供し続けています。

年会費は、本会員の年会費は12,000円(消費税別)、家族会員は6,000円(消費税別)となっていて、他社のカードのゴールド会員並みの会費となっています。しかしながら、そのサービスの内容を見てみると、納得せざるをえません。もちろん、ポイント制度も完備、ポイントを貯める楽しみも味わえます。

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)は、クレジットカードを持つ、ということがどういうことなのか、を教えてくれるカードです。American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)が持つ「ステータス」と「サービス」を、この1枚で体感することをおすすめします。

個人的な話ですが、実は、大昔、初めて海外に長期でいくときに持って行ったカードがこのカードでした。いざという時に、その威力を発揮する、ほかでは体験することのできない、すごい力を持っているカードです。

 

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン) 15の特徴

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)は、サービス・サポートが中心のカードとしてほかのカードとは使用方法が違うので、わかりやすく説明していきたいと思います。

ポイント還元率としては、0.3%、100円ごとにポイント換算。

サービス中心のカードですが、ポイントによる還元もおこなっています。100円ごとに1ポイントが付与され、300ポイント以上で交換可能になっていて、その際のポイント換算レートは0.3円、つまり、ポイント還元率は0.3%となっています。還元率としては、通常の還元率(0.5~1%)を下回っていますが、すべての支払いを集中させることでかなりのポイントが期待できると思います。
また、アメリカン・エキスプレスが提携している店舗や宿泊施設など「ボーナスポイント・パートナーズ」でカードを使用すると、最大で100円につき10ポイントたまります。還元率にして、3%にもなりますので、積極的に使うようにしたいですね!
ポイントの有効期限は、最大3年間ですが、1度ポイント交換をすると、有効期限が無期限になりますので、事実上無期限と考えてもいいかと思います。

年会費は、12,000円(消費税別)

年会費は、12,000円(消費税別)となっています。普通カードとしては高い部類に入るのですが、サービス内容を考えると、ゴールド会員のクォリティーがありますので、税別月1,000円は、決して高くはないと思います。ちなみに、家族会員も有料で、1人あたり6,000円(消費税別)となっています。サービスをしっかり活用して、有効に使いましょう。

 

あらゆるシーンにカードを活用し、賢くポイント獲得

American Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)での、ポイント制度は、「メンバーシップ・リワード」と呼ばれていて、日々の暮らしのあらゆるシーンで使用して、賢くポイントを獲得できるようになっています。通常は、100円で1ポイントとなっています。(1ポイントは約0.3円になります。)
インターネットショッピングやコンビニなどをはじめ、電気料金やプロバイダ料金、税金など、はもちろんのこと、モバイルSuicaやSMART ICOCA、楽天Edyなどへのチャージでもポイントが付くのは魅力的ですね。

カード使用内容 
公共料金等電気料金・ガス料金・水道料金・携帯電話料金・固定電話料金・プロバイダ料金・新聞購読料・放送料金・公金・税金・ふるさと納税
オンライン決済Apple Store・Amazon・PayPal・Yahoo!ウォレット
電車の乗車券・定期券JR各線[JR北海道・JR東日本・JR東海・JR西日本・JR四国・JR九州]
小田急電鉄・東急電鉄・都営地下鉄・東京メトロ・西武鉄道・東京モノレール・つくばエクスプレス・名古屋市交通局・大阪市交・福岡市交通局
電子マネーJR東日本 モバイルSuica・JR西日本 SMART ICOCA・楽天Edy(ラクテンエディ)
スーパーマーケットイオン・イオンスーパーセンター・イトーヨーカドー・コストコ・ダイエー・ビブレ・マックスバリュー
スーパーマーケット(ローカル)アピタ・イズミヤ・エープライス・エスパ・エスパティオ・オークワ・オオゼキ・関西スーパー・コーヨー・ザ ビッグ・ザ プライス・シティ・スーパーセンターオークワ・スズキヤ・ナショナル麻布・ナショナル田園・日進ワールドデリカテッセン・バロー・阪急オアシス・ピアゴ・ピーコックストア・マツザカヤストア・マルエツ・マルエツプチ・明治屋・メガマート・メッサオークワ・ヤオコー・山形屋ストア・ヨークマート・ライフ・ラッキー・ラッキー&パントリー・リンコス・イカリスーパー・オギノ・オダキューOX・クイーンズ伊勢丹・信濃屋・相鉄ローゼン・つるかめランド・TOBUストア・PRICE CLUB・三浦屋
コンビニセブン-イレブン・ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクス・ミニストップ・デイリーヤマザキ・スリーエフ・セイコーマート・ポプラ・生活彩家・セーブオン・ココストア
ドラッグストアアメリカンファーマシー・杏林堂・クリエイトSD・コーエイドラッグ・コクミン・ゴダイ薬局・サンドラッグ・セイジョー・セガミ薬局・寺島薬局・トモズ・ドラッグセガミ・どらっぐぱぱす・ハックドラッグ(HAC)・パワードラッグワンズ・フィットケアデポ・マツモトキヨシ・メディコ・アインズ&トルペ・ウェルパーク・クスリのアオキ・スギ薬局・スギヤマ薬品・ドラッグ11・ドラッグイレブン・ドラッグスギ・B&Dドラッグストア
ホームセンター/量販店オフィス デポ・コルモピア・島忠・東急ハンズ・ENCHO エンチョー・コメリ・SEKICHU・セキチュー・Doit・ドン・キホーテ・長崎屋・ワークマ
ガソリンスタンド/駐車場出光・エッソ・エネオス・コスモ石油・昭和シェル石油・ゼネラル・モービル・Park24 タイムズ・三井のリパーク

「ぐるなび」のネット予約でもポイントが獲得できる

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)には、ほかのカードにはない、ポイントが獲得できる方法があります。それが、国内最大級の飲食店情報サイト「ぐるなび」での「ネット予約」と、「スーパーらくらく幹事さん」です。ぐるなび会員になってカード番号を登録し、ぐるなびを通して行きたいレストランを予約すると、来店時にポイントを獲得できます。来店人数1人あたり100ポイント!もちろん、カード払いにしたときには、その分が別にポイントとして獲得できるので、2重におトクです。

gurunavi

たとえば、5人で5,000円のコースを食べた場合、
予約ポイント 100ポイント×5人=500ポイント
カード払い  5000円×5人÷100=250ポイント で、
合計750ポイント獲得することができます。

カード払いでのポイントより、予約で獲得するポイントのほうが多いんですから、驚きです。宴会の幹事をしたときでも、1人あたり100ポイント付きますから、人数の多い幹事に立候補してしまうかも??
また、高級レストランの予約についても、ぐるなびからの予約なら、プラン料金(税別)の1%相当のポイントが、カード使用ポイントとは別に獲得できる制度があります。
※ただし、ポイントの付与は、「ネット予約」と「スーパーらくらく幹事さん」での予約・来店を合わせて月5回まで、同日に複数店へ来店された場合は、1予約分のみがポイント付与対象になるそうです(来店日時の早い順)。

多彩なポイントの使用方法

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)のポイント制度、「メンバーシップ・リワード」では、多彩なポイント使用方法を提供しています。ポイントを毎月の支払いの一部に使用する方法から、商品券、ギフト券、限定アイテム、American Express関連グッズから、さまざまな体験プログラムなど、多岐にわたっています。

以下は、ほんの一例です。

提携・利用先換算・交換レート(※)
【カード利用後の代金に】
一般店舗でカードを利用した場合1ポイント=0.3円
航空会社でカードを利用した場合1ポイント=0.3円
ホテル・旅行代理店などの加盟店でカードを利用した場合1ポイント=0.3円
【提携先のポイントに】
楽天スーパーポイント3,000ポイント=楽天スーパーポイント1,000ポイント
Tポイント3,000ポイント=Tポイント1,000ポイント
【旅行代金の支払いに】
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン1ポイント=0.4円
アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・トラベル・サービス1ポイント=0.4円
日本旅行の各店舗1ポイント=0.4円
【マイルやホテルのポイントへ移行】
提携航空パートナー(※1)2,000ポイント=1,000マイル
提携ホテルグループ(※2)2,000ポイント=1,250Hオナーズポイントor330スターポイント
【ポイントをクーポンに交換】
Eクーポン1ポイントあたり=0.3円相当から。
(ファミリーマート・Amazon・すかいらーく・iTunes(Apple)等)
ギフトクーポン1ポイントあたり=0.3円相当から。
(アメリカン・エキスプレス百貨店ギフトカード・全国百貨店共通商品券・モスバーガー・IKEAギフトカード 等)

(※1)提携航空パートナーANA・チャイナエアライン・デルタ航空・ヴァージン アトランティック航・タイ国際航空・キャセイパシフィック航・シンガポール航空・ブリティッシュ エアウェイズ・スカンジナビア航空・アリタリア-イタリア航空・フィンランド航空・エティハド航空・エミレーツ航空・カタール航空・エールフランス/KLM航空
(※2)提携ホテルグループヒルトン・ワールドワイド 「ヒルトンHオナーズ」
スターウッド ホテル&リゾート 「スターウッド プリファード ゲスト」
(※)内容について上記は、概要です。交換には、登録等が必要なもの、交換最低ポイントや、年間の交換ポイント数に上限を設定しているもの等がありますので、ご注意ください。

会員専用のイベントや体験プログラムを数多く開催

また、American Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)では、会員専用のさまざまなイベント体験やプログラムを数多く開催しているのも特徴的です。

例えば、参加型イベントとしては、アメリカン・エキスプレス・メンバーズカップへの参加や、京都 醍醐寺・三宝院の桜の特別夜間拝観、世界遺産清水寺の夜間特別拝観、第68回正倉院展 特別セミナーと鑑賞会、[川崎フロンターレ]第4回&第5回JリーグOB選手解説付 試合観戦イベントなど、会員でなければ参加できないイベントがたくさん開催されています。また、体験型イベントとしては、舞妓1日体験や、パラグライダー体験、ラフティング体験、スクーバダイビング体験など、多岐にわたっています。

エンタテイメント鑑賞の分野では、新国立劇場(東京)で、●カード会員専用の先行購入日を設定●新国立劇場ボックスオフィスでお電話にてチケットを購入すると、ドリンク券を無料でプレゼント●チケット郵送無料(国内)や、オペラトークへの無料観覧のサービス があります。オペラファンなら必携の1枚かもしれませんね。また、e+(イープラス)との提携により、アメリカン・エキスプレスの会員限定で、様々なエンターテインメントのチケットを先行販売するなど、様々なサービスが用意されています。

このようなイベントに参加すると、カードの持つステータスが実感でき、「持っていて良かった」と実感できると思いますが、いかがでしょうか。

旅の手配から、旅先のサービスまで、特典満載

American Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)では、電話1本で国内・海外旅行の予約・手配ができます。それだけではなく、旅先での数多くの特典や、サービスが受けることができます。

旅行に行く、と決めた瞬間から、American Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)のサポートは始まります。

サービス名/サイト名サービス内容
【旅行の手配・予約】
メンバーシップ・トラベルサービス
(電話1本ですべて予約できるサービス)
電話1本で海外・国内のご旅行を手配するサービス。
日本発着の国際線航空券(格安航空券他、各種航空券)や、海外ホテルの予約、レンタカー・鉄道の手配、パッケージ・ツアーや国内線航空券・旅館・ホテルの手配など。
※国内旅行手配については、旅行代金のほかに別途手数料(旅行1回につき1,200円+消費税)がかかるので、ご注意を!
【オンライン予約の場合】
日本旅行「特典の宿」5%引き 割引コード/AX005
Expedia海外ホテル宿泊料金8%引き/海外ツアー3,750円引き
アップルワールド.com宿泊料金5%引き
H.I.Sアメリカン・エキスプレス・カード会員専用サイトで特別優待特典を案内
【自宅-空港間で】
空港ラウンジ国内外30ヶ所の空港ラウンジを、同伴者1名と共に無料に
【国内】
新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/羽田空港/成田国際空港/新潟空港/富山空港/中部国際空港/小松空港/大阪国際空港(伊丹空港)/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/高松空港/松山空港/徳島空港/北九州空港/福岡空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港
【海外】
ハワイ ホノルル国際空港/韓国 仁川国際空港
プライオリティパス国内外700ヶ所以上の空港ラウンジを同伴者と共に1回27米ドルで利用できる「プライオリティ・パス・メンバーシップ」に年会費無料で登録可能に(通常99米ドル)。
手荷物無料宅配サービス(要7日前までの予約)海外旅行の際、出発時にご自宅から空港まで、帰国時に空港から自宅まで、会員1名につきスーツケース1個を無料で配送。
対象空港:成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港
エアポート送迎サービス
(要3日前までの予約・乗車人数5人まで)
※メンバーシップ・トラベル・サービスにて、日本発着の国際航空券又は海外パッケージ・ツアーを購入した場合にのみ可能/片道年2回まで
海外旅行の出発・帰国時に、提携タクシー会社(MKグループ)の車を会員専用でチャーターし、利用可能地域内の指定の場所から空港間の送迎を割安の定額料金(消費税、高速料金、迎車手数料、深夜早朝割増料金を含む)にて送迎。
対象空港:成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港
例)成田国際空港~東京都23区内 14,000円/羽田空港~新宿 4,500円/関西国際空港~大阪市 10,000円/中部国際空港~名古屋市 7,000円
空港パーキング
(要2日前までの予約)
空港からのアクセスが良好な場所で。会員専用の割引・優待特典も。
対象空港:成田国際空港、羽田空港、関西国際空港、福岡空港
無料ポーターサービス
(要前日までの予約)
出発時は空港の駅改札口やバス停からチェックインカウンターまで、帰国時は到着ロビーから空港の駅改札口やバス停まで、専任スタッフがお荷物を運搬
対象空港:成田国際空港(第1・第2)、関西国際空港
空港クロークサービス空港内の手荷物預かり所にて会員1名につきお荷物を2個まで無料でお預かり
対象空港:中部国際空港
エアポート・ミール(国内線)メンバーシップ・トラベル・サービスにて、本特典対象の国内線航空券を購入した会員に、羽田/伊丹空港内の対象レストランで利用できるエアポート・ミール・クーポン(1,000円相当分)をプレゼント
【旅先で】
カーシェアリングサービス全国で車を24時間いつでも借りられるカーシェアリングサービス『タイムズ カー プラス』。アメリカン・エキスプレスのウェブサイトを経由して申し込むと、通常1,550円(税込)のタイムズ カー プラス会員カード発行手数料が無料に。
海外旅行先での日本語サポート
「グローバルホットライン」
海外旅行先でのレストランの予約や医療機関のご紹介などに、24時間日本語で対応(通話料無料またはコレクトコールで)
欧米拠点:アメリカ合衆国(ハワイ・アラスカを含む)•カナダ•中南米・カリブ諸島•フランス•ドイツ•イギリス•スペイン•イタリア•スイス・それ以外のヨーロッパ[旧ソ連邦・アフリカ・中近東](イギリスセンター)
アジア・オセアニア拠点:オーストラリア•ニュージーランド•香港•シンガポール•韓国•台湾 それ以外のアジア・オセアニア(シンガポールセンター)
海外用レンタル携帯電話海外用レンタル携帯電話をレンタル料半額、通話料も通常の10%割引にてご利用いただけます。
対象空港:成田国際空港、関西国際空港
レンタカーの国内利用レンタカー会社にて国内のご利用に限り、基本料金から5%オフ(車種、時期、地区によっては、割引料金にて利用不可の場合も)
対象レンタカー;オリックスレンタカー/トヨタレンタカー/日産レンタカー/ニッポンレンタカー/タイムズ カー レンタル
その他「トラベル・サービス・ロケーション」で、旅をサポート(英語)。

特にグローバルホットラインは、旅先でさまざまなサービスが受けることが。

旅行先での頼もしい味方、グローバルホットラインは、旅先でさまざまなサービスが受けることができます。

列挙しますと、

  • 旅行関連サービス
    ・航空券の予約、発券の手配、予約の再確認、変更
    ・ホテルなど宿泊施設の紹介、予約、取消
    ・レンタカー/リムジン・サービスの案内、予約、取消
    ・ローカル・ツアーの案内、予約、取消
  •  レストランの案内、予約、取消
  •  ゴルフ・コースの案内、予約、取消
  •  主要都市でのミュージカル等のチケットの案内
  •  天気予報
  •  パスポート、査証、予防接種等についての案内
  •  最寄りの日本大使館、領事館の案内
  •  カード紛失・盗難の処理、再発行の手続き
  •  パスポート、所持品の紛失・盗難時のサポート
  •  フラワー・デリバリー・サービスの手配
  •  その他のカードに関する問い合わせ
  •  電話による簡単な通訳サービス(ビジネス等の場合を除く。)
  •  通訳派遣のアレンジメント
  •  緊急メッセージの伝言サービス
  •  医師、歯科医、病院、弁護士の紹介
  •  カードに付帯される海外旅行傷害保険の保険金請求のお手伝い

旅行サポートが主要業務のアメックス、さすがです。

 

同行する家族も安心、海外旅行傷害保険付帯(利用付帯)

旅行の際、航空券やパッケージ・ツアーなどをAmerican Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)で支払うと、旅行傷害保険が自動的に付帯されます。(本会員・家族会員とも同内容です)
このカードのすごいところは、同行の家族まで補償が付いているということです。たとえ、家族カードを発行していなくても、旅行時には、減額されてはいますが、補償が付いている優れものです。子供や高齢のご両親がいるご家族などにはおトクな保障内容だと思います。
その範囲、すなわち、この保険の補償を受けられるのは、カード会員本人、配偶者、およびカード会員と生計を共にする子供・両親などの親族ということになります。

保険の種類保険金
【国内旅行】
傷害死亡保険金5,000万円(注)
傷害後遺障害保険金最高5,000万円(注)
【海外旅行】
傷害死亡保険金5,000万円(注)
傷害後遺障害保険金最高5,000万円(注)
傷害治療費用保険金最高100万円
疾病治療費用保険金最高100万円
賠償責任保険金最高3,000万円
携行品損害保険金(免責金額3千円)旅行中最高30万円/年間限度額100万円
救援者費用(傷害や遭難時の出費)保険金保険期間中最高200万円
(注)配属者、カード会員と生計を共にする親族の傷害死亡・後遺障害保険金額は最高1,000万円の補償になります。

持っていて安心、付帯保険

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)には、会員とカードを守る、さまざまな保険が付帯しています。持っていて安心ですね。

ショッピング・プロテクション

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)を使って購入した商品の偶然な事故による損害について、商品購入日から90日間補償する保険が無料で付帯しています。ただし、補償額は会員1名につき年間最高500万円までです(免責1万円)。

リターン・プロテクション

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)を使って購入(全額)し、未使用かつ故障・損傷なく正常に機能する商品を購入店に返品しようとした際、購入店が返品を受け付けない場合に限り、購入日から90日以内に会員が当社に連絡することにより商品を当社に返却できます。当社は、商品の購入金額、海外利用の場合は実際に支払った日本円相当額をカード会員口座に払い戻します(現金での払い戻しは不可。)(1商品につき最高3万円まで、1会員口座(家族カードも含む)につき年間最高15万円まで)
できればそんなことはないほうがいいのですが、「買ったけど未使用で返したい」場合に使用できるのは、いざという時にありがたいです。

不正プロテクション

見覚えのないカード使用、つまり不正使用と判明したカード取引については、原則として損害が補償されます。会員に重大な過失があると判断された場合を除き、ご利用金額をAmerican Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)が負担する制度です。

オンライン・プロテクション

第三者によるインターネット上での不正使用と判明したカード取引については、原則として利用金額全額をAmerican Express(アメリカンエキスプレス、アメックス)が負担する制度です。安心してオンライン・ショッピングを楽しむことができる、心強い味方です。

 

いざという時に安心、素早いカード再発行

「旅先でカードを紛失した」時でも、American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)なら安心です。メンバーシップ・サービス・センターに紛失したことを報告して、緊急でカード再発行の依頼をすると、素早く対応していただけます。もちろん、旅先でも、です。いざというときに安心です。
実は昔、旅先で友人がアメリカンエキスプレスのトラベラーズチェックを紛失した際に、再発行のあまりの素早さと(いい意味での)あっけなさに感心したことがあります。旅行時にそのありがたさが実感できる、そんなカードです。

 

付属カード(オプション)

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス・グリーン)には、本会員と同様のサービスが受けられる「家族カード」(年会費6,000円税別)や、高速・有料道路料金をノンストップで支払うための「ETCカード」(初年度無料・2年目以降は、年1回以上使用すると無料)、東海道新幹線をネットで予約、チケットレスで乗れる「JR東海プラスEXサービス(プラスEXカード)」(年会費500円税別)を発行することができます。ライフスタイルに合わせて、カードライフを満喫しましょう。

メンバーシップ・リワード・プラス(有料オプション)

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)には「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスがあります。参加登録費(年会費)は3,000円(税別)です。2年目以降自動更新となります。「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録すると、ポイントをマイルや他社ポイントへ移行する際の換算レートがアップします。登録は「アメリカン・エキスプレス・オンライン・サービス」というサイトで簡単にできますので、ポイント移行を中心に考えられている方は、検討してもいいかな、と思います。

一般会員との比較表です。

提携・利用先一般の会員メンバーシップ・リワード・プラス会員
【カード利用後の代金に】
一般店舗でカードを利用1ポイント=0.3円1ポイント=0.3円
航空会社でカードを利用1ポイント=0.3円1ポイント=1円
ホテル・旅行代理店などの加盟店でカードを利用1ポイント=0.3円1ポイント=0.8円
【提携先のポイントに】
楽天スーパーポイント3,000ポイント=楽天スーパーポイント1,000ポイント3,000ポイント=楽天スーパーポイント1,500ポイント
Tポイント3,000ポイント=Tポイント1,000ポイント3,000ポイント=Tポイント1,500ポイント
【旅行代金の支払いに】
アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン1ポイント=0.4円1ポイント=1円
アメリカン・エキスプレスメンバーシップ・トラベル・サービス1ポイント=0.4円1ポイント=0.8円
日本旅行の各店舗1ポイント=0.4円1ポイント=0.8円
【マイルやホテルのポイントへ移行】
提携航空パートナー2,000ポイント=1,000マイル1,000ポイント=1,000マイル
提携ホテルグループ2,000ポイント=1,250Hオナーズポイントor330スターポイント1,000ポイント=1,250Hオナーズポイントor330スターポイント

アメリカン・エキスプレス・コネクト

「アメリカン・エキスプレス・コネクト」は、優待特典をまとめて閲覧できるウェブサイト。ログインに、優待特典、期間限定特典を見ることができます。
その範囲は、エンターテインメント・ショッピング・ダイニング・トラベルなど、多岐にわたっています。キャッシュバック・プログラムや、大幅な割引特典など、おトク情報満載です。

世界中で利用できる「アメリカン・エキスプレス・セレクト」

「アメリカン・エキスプレス・セレクト」は、国内はもとより世界中の主要都市にて、年間を通じてご利用できる優待プログラムです。ホテルでのご宿泊をはじめ、レジャーやショッピング、お食事などのシーンでさまざまな特典が。本当に使いがいのあるカードです。

 

 

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)のまとめ

American Express Card(アメリカンエキスプレスカード、アメックス)は、会費が有料(年会費12,000円消費税別)ですし、ポイント還元率は0.3%と、決した高くはありません。しかし、サービスやサポートの面から考えますと、他社のゴールドカード並み、あるいは、それ以上の内容を誇ります。決して高くはないことは、使っていくうちに実感できると思います。カードを持つ目的が、「ポイント獲得」ではなく、「サービスとステータス」という方には、ぜひとも注目していただきたい、使えば使うほど味が出る、そんな1枚です。

 

 

クレジットカード検索

年会費
カードのタイプ
国際ブランド
ETCカード
ポイント・マイル
キャンペーン

検索する

広告




-American Express